債務整理すると、どうなるんだろう・・・

債務整理すると、どうなるんだろう・・・

 

債務整理すると

  • 借金が減ったり、0円になる
  • 誰にもバレない場合あり
  • 弁護士に依頼し受任通知が債権者に届くと催促がなくなる

 

上記を見ると債務整理がいい事ずくめに感じますが、当然の如くメリットだけじゃなくデメリットがあります。

 

債務整理するとどうなる

  • ブラックリスト(信用情報)に登録される
  • 自己破産の場合、職業の制限あり
  • 保証人がいる場合、多大な迷惑がかかる
  • 弁護士費用がかかる

 

債務整理にも種類が色々ありまして、「過払い金請求」「任意整理」「自己破産」「個人再生」などをひっくるめて債務整理と呼ばれています。上記の債務整理の手続きをする場合、個人レベルで行うのは極めて困難ですので弁護士に依頼する方がほとんどです。

 

債務整理に依頼する弁護士は誰でもいい訳ではなく、債務整理専門の弁護士か弁護士事務所に頼むと良いでしょう。それは何故かと言いますと債務整理のスペシャリストであり、様々な手続きに慣れているため解決が早いです。また、債務整理について無料で相談できる事務所が多いですね。

 

もしも、一軒家やマンションを所有している場合、手放す必要がないのが「個人再生」です。借金が5分の1程度になり数年かけて返済していきます。

 

「過払い金請求」についても、一軒家やマンションを手放す必要はありません。今まで過去に払い過ぎた利息が戻ってきます。

 

この様な細かい債務整理についての不安な疑問は、ネットサーフィンで検索するより弁護士に相談が早いです。諸々の債務整理のメリット・デメリットがすぐに分かります。

 

借金で首が回らなくて、自転車操業さえも困難になり今の状況から逃れたいなら一人で悩んでいても解決策がほぼありません。日々、督促されてストレスがマックスでしょう。

 

債務整理は法的な手段ですので、決して悪い事ではありません。そして何よりも、プロにお任せするのがベストな方法です。

 

では、今現在所有しているクレジットカードはどうなってしまうの?といった疑問があるかと思います。債務整理する事でクレジットカード会社にバレてしまう事はないのですが、クレジットカード会社が信用情報に照会すると強制解約になるでしょう。

 

クレジットカード会社が信用情報に照会する頻度は、会社によって様々です。定期的に照会しないクレジットカードの場合、ずっと使えるケースがある様です。

 

多くのクレジットカード会社は、債務整理などの事故情報照会をカード更新時期に行うタイミングが多いですね。ですので、カード更新時期までと覚悟しておきましょう。

 

借金地獄脱出のtopページヘ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

借金地獄 脱出