生命保険からお金を借りて借入を返済する方法

誰しも、借金は出来れば避けたいと感じていることでしょう。しかし、人生の中でどうしても借金せざるを得ない状況があります。そんなピンチ時は家族からお金を借りたり、銀行カードローンや消費者金融から借金する方が多い様です。でも、高い利息を払う前に生命保険からお金を借りる方法があります。

 

生命保険からお金を借りる場合、銀行カードローンや消費者金融から借金するよりはるかに低い金利になるのでおすすめです。解約金がない掛け捨ての保険はお金を借りられないですが、解約金があるタイプの生命保険ならお金を借りる事ができる可能性が高いです。特に貯蓄性の高い保険の種類が「個人年金保険」・「養老保険」・「学資保険」などになります。勿論、これらの保険の種類でなくても解約金があるタイプであればお金を借りれる可能が高いです。

 

生命保険からお金を借りる場合、解約金が担保となり現在の解約金から何割まで借りられるシステムになってるんです。もちろん、今すぐ生命保険を解約すれば、現在の解約金100%が入り利息はかかりません。ですが、今ある生命保険を生かしてお金を借りる事が出来るんです。

 

生命保険からお金を引き出す方法

 

他に、生命保険からお金を引き出す手段として、解約金があるタイプの生命保険を減額する方法があります。減額の場合、借りる事なくお金が戻ってくるので利息はかかりません。減額すると、月々の保険料が安くなるので家計に優しいですね。生命保険に付加しているいらない特約のみ解約してもお金が入ります。解約金がある特約限定ですが。

 

保険に配当金があれば、お金を引き出す事でこちらも利息はかからないです。

 

生命保険からお金を借りるリスクはないと言えませんが、高い金利から借りるよりマシですね。借金返済で困っている場合、上記の方法で解決できます。これらの方法でお金を借りる場合、保険会社のフリーダイヤルに照会してください。

 

特に、「個人年金保険」・「養老保険」・「学資保険」は貯蓄性が高いのでお金を借りる事なく減額する事でお金が戻り保険料も安くなります。

 

生命保険からお金を借りるデメリットは、銀行カードローンや消費者金融と違い、毎月返済する必要がなく督促がゆるゆるなんです。保険が失効しない様に気を付ける必要があります。年1回、保険会社から現在の契約内容が郵送される際に確認する事を大事です。

 

 

借金地獄解決のtopページヘ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

借金地獄 脱出