取り立ては本当にあるのか

誰しも、借りたお金は返済の約束をした上で借金するのがほとんどです。ですので、返済を延滞すると取り立てのアプローチがあります。中には違法な取り立てをしてくる業者があるのが現実です。

 

もしも、延滞が数日であれば電話交渉で速やかに解決できるでしょう。

 

そうでない場合は、色々な方法で取り立てが入ります。

 

取り立ての方法

 

  • 郵送による督促状の送付
  • 返済催促の電話
  • 自宅訪問

 

通常は、郵送による取り立てから入るのが多いです。業者によって電話の取り立てが最初に入るところがあります。電話の取り立ては、返済日を確認できれば会話は終了します。

 

個人間の借金の取り立て方法も上記の3つ程度しかありません。

 

「闇金」や悪徳業者などは少々取り立てが厳しい様です。万が一、3つ以外の脅しや嫌がらせの様な違法な取り立てにあった場合は警察に通報してください。

 

違法な取り立て方法

 

  • 深夜の取り立て
  • 理由のない自宅以外の取り立て
  • 債務者以外の取り立て
  • 借金の情報漏えい
  • 居座りによる取り立て

 

どうしても、この先返済できるメドが立たないなら、弁護士に今後の方向性を相談するのが良いですね。債務整理する事で借金を減らす事ができたり払い過ぎた借金が戻ってきたりします。最近は債務整理のテレビコマーシャルで何度も入るのでみなさんご存じですよね?

 

借金の返済を延滞すると、日々利息がかかり借金が増えていくばかりです。返済をスルーしても何も良い結果は出ませんし早急な決断が必要になります。

 

もしくは、分割で支払えそうなら借金先に相談してみるといいでしょう。いつまでに、いくら位返済できるなど明確に交渉してみてください。

 

既に、借金で首が回らない状態で限界だと感じたら迷わず弁護士に相談するしか解決する道がないです。取り立ての不安や悩みをいつまでも一人で抱え込まないでストレスを解消してください。特に厳しいキツイ取り立てなら一刻も早く解決しましょう。

 

弁護士への相談は、無料の事務所があります。かかる弁護士費用についても相談可能です。

 

 

借金地獄脱出の方法topページヘ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

借金地獄 脱出